いろいろかんそうぶん

いろいろな感想文を書いています。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Xファイル | main | 乾燥ひどいですね… >>

KAGEROU

「読むのしんどい」→「読むの(ry」→「読(ry」→という事でKAGEROU回ってきたので読んでみました。ちなみにあらすじとか前評判とかあんまり知らなかったです。


・実は主人公二十代後半だと思っていました口調とか若い印象だったんで。なので親父ギャグにも違和感あった
・基本的にうすっぺらい印象。云いたい事とか伝えたい事はまぁわかったんですけどなんか薄い。小説というより台本に近い印象。
小説を読むときにはいつも建物とか、景色、人とかを想像(妄想)しながら読むんですが、全体的にうまく想像できなかった。部分部分の想像は出来たんだけどこれもやっぱり印象が薄くてぼや〜と。なのでここは強調したい!という所が大きく目立ってた。
・起承転結。起がちょっとな…。淡々と進む。ストーリー自体はそんなに悪くないと思う。表現力とかそういうのはこれから身に着けるしかないと思う。
・シールwwwwwwwシールwwww
・なんかかるーく本読みたいなーとかとりあえずなんか適当に読みたい!って思ったときにライトノベル的に読める感覚。

うーん、やっぱり次の日には中身忘れてる



JUGEMテーマ:小説全般
小説 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iro2.lovevi.net/trackback/55
この記事に対するトラックバック
ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVIES
LINKS