いろいろかんそうぶん

いろいろな感想文を書いています。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< デュラララ | main | 閉ざされた森 >>

超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁

ストーリー
劇場版「クレヨンしんちゃん」シリーズの第18弾。
ある日、未来都市・ネオトキオからタイムマシ ンに乗ってしんのすけの未来の花嫁タミコがやって来る。タミコいわく、未来のしんのすけはタミコの実の父親でネオトキオの支配者の金有増蔵により、どこかへ連れ去られてしまうらしい。未来のしんのすけを助けるため、タミコとしんのすけはネオトキオへと向かうが……。



※ネタバレ含みます



JUGEMテーマ:映画の感想

見てきました。ちょっと忙しい時期に行ったのでなんか癒された…


未来のしんちゃんはやっぱり相変わらずで、でもこの未来の花嫁であるタミコの強さはすごく共感できるものがあったかもしれない。一途なタミコ。すごく可愛い。しんちゃんも相変わらずなんだけど駄目男って訳じゃなくて、いい男というか魅力的な男。

未来は自分達が思っていたものではなくても、風間君やネネちゃんマサオ君ぼーちゃん、みさえにひろし、ひまわり、そしてシロの子供達はそれぞれ生きていて、未来のみさえ&ひろしに会った時のあのご飯のシーンはすごく感動した。子供達とご飯を食べるっていうシーンなんだけどお腹一杯食べさせてあげてるあの顔とか。ほんのちょこっとしたところだけど親からの子供へ対する無条件の愛情みたいなのが湧き出てた。


ちょこちょこ5歳しんちゃんの強さとか野原一家とか春日部防衛隊的なシーンは出てくるけど基本ふわふわなストーリー。タミコはひたすら可愛い。キュンってくる。
そんなふわふわした感じで進んでくので、行き成りひろしの名台詞でると泣けました(´;ω;`)
つーか虐待死が世間を賑わせている今、この台詞は本当に泣ける。
ここでとりあえず涙

この辺から(´;ω;`)ってくることが多くて、タミコ&5歳しんちゃん&未来しんちゃんのシーンは泣けたし大笑いしました。


未来は変わるものだし、これはその未来の一つ。
自分次第で色んな未来があるんだよ。
そんなメッセージを残した未来しんちゃんは最後まで顔が見えませんでした。カッコヨス



箇条書き
・OPにぶりぶりざえもん
・ひまわり、ここでキタ――(゚∀゚)――!!かっこいいー!!
・5歳のしんちゃんに「早く大人になりたい」と云わせられるのはやっぱり未来しんちゃんしかいないよねww
・EDもよかったー。絵の演出がよかったです。
最後はあれですよorz
あそこで更に(´;ω;`)ブワッってくるw
エンドロールまでちゃんと見てください。

映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iro2.lovevi.net/trackback/50
この記事に対するトラックバック
ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVIES
LINKS