いろいろかんそうぶん

いろいろな感想文を書いています。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【作ってみた】化粧水NO.1 | main | 11話 オフィーリア Hubris 1995年 >>

【作ってみた】バスフィズ

今日は色々と材料が届いたので色々と作ってみました。

バスフィズ

・重曹 …50g
・クエン酸 …50g
・グリセリン …1〜2滴
・スキムミルク …適当
・フレーバーオイル・ストロベリー …1〜2滴
・色付け用のクレイ …適当


バスフィズ
重曹・クエン酸・スキムミルクを入れて混ぜます。スキムミルクが大量に余っていたのでバスフィズ作りまくります……
バスフィズ
色付けしたいので二つにタネを分けました。左はローズクレイ。とっても可愛いピンク右はイエローカオリン。マッドな黄色かな?黄土色?両方とも良く混ぜます。
バスフィズ
左のローズクレイにはグリセリンを少々……って少々もいらないです。1滴2滴ぐらいで手で混ぜ混ぜ。しっとりしすぎないほどに混ぜていきます。手に取って丸めます。ぽろぽろこぼれるけど落ちたのもつけつつ固めていきます。
ここで水分を入れすぎるとすぐ発砲してしまって失敗作が出来上がります…
バスフィズ
こちらは右のイエローカオリン。においを付けたかったのでフレーバーオイル・ストロベリーを1〜2滴入れてみました。1〜2滴でさくっとした感触。これ以上は入れられません…発砲しちゃう……
バスフィズ
出来ました
バスフィズ
二つとも完成ですラップにくるんで冷蔵庫で固めます。
……実はピンクの方は少し失敗しましたちょっとだけ発砲中水分の調整がなかなか難しいなぁ……

※においつけは本当は使う直前に2〜3滴付けた方がいいです。
※フレーバーオイルは口に入れてもいいオイル(口紅やリップ、石けんの香り付けとかに)みたいですが1〜2滴なら特に問題なかったので使いました。個人差があるのでその辺はお肌と相談を。
※作ってから大体1ヶ月以内に使いきります。

材料

重曹1kg
重曹は沢山あると助かります。こちらは食品添加物と書いてありました。重曹はお掃除用と食用がありますが、精製度が違う為、身体や顔・料理に使う場合は食用の方が安全です。

 クエン酸1kg
1kg……多い……!と思いつつクエン酸リンスにも飲むにも掃除にも…オールで使えるので沢山入って¥1000は安いです…。こちらも食用です。

グリセリン
こちらもリンスに使ったり保湿に使ったり活躍してます。植物性グリセリン。

スキムミルク
なんともいえない味なんだけどたまに使いたくなる代物…
シチューとかにもいれるけどなかなか減りません…

フレーバーオイル・ストロベリー
ストロベリーがあまーいにおいで美味しそうです!リップを作る時とか石けん作る時にも使う予定です。

ローズクレイ
イエローカオリン
お肌のパックにも使ってます。お試し価格なので買いやすい…


JUGEMテーマ:スキンケア

手作り系 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iro2.lovevi.net/trackback/20
この記事に対するトラックバック
ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVIES
LINKS