いろいろかんそうぶん

いろいろな感想文を書いています。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< クレイパック | main | OH!Mikey >>

BALLAD 名もなき恋のうた

評価:
コメント:映画で聞きましたがとても良かったです!サントラだけでもじわじわ涙腺が緩みます…

JUGEMテーマ:映画の感想



見てきました。平日のがらがらのスクリーンで思う存分涙腺緩めて来ました。ネタバレ含みます。
クレヨンしんちゃんの映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦 [DVD]が原作のBALLADですが切り離してみてみた方がいいですね。大体のあらすじは同じです。なによりアッパレが神すぎました…コレ。(あと映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 [DVD] も。他のクレヨンしんちゃんの映画もお勧め)矢島さんも本当に神すぎます…
で、BALLADですが、始る前から涙目。うるうるしてました

簾姫を夢に見る真一のシーンから始ります。
同級生に立ち向かうことができなかった真一。「強くなりたい」と木にガンガン頭ぶつけてる真一はちょっと怖い……想像してみてください。小学生がブツブツいいながら木にガンガン頭をぶつけてる姿を…

自分・父親の優柔不断を目のあたりにしてちょっとゲンナリしつつ、木の根元で自分が書いた文を見つけます。瞬間、タイプスリップしてしまいました。
戦国時代に入って又兵衛と出会い、夢に見ていた簾姫とも出会います。
簾姫の「願いをかなえる為に未来から来た」という台詞はなんだか泣けます…
又兵衛が好きなのに身分違いという事で諦めざるを得ない。改めて実写で見ると真一の役目ってちょっと酷だなぁと。死ぬはずだった又兵衛を真一が一時的に生かし、簾姫に期待を持たせ……


簾姫の演技、個人的にはすごく良かったと思います。他の俳優さんも個人的に好きな人が多くてなによりも高虎、二衛門は本当に上手かった…
ここでちょっと気になったのが又兵衛かな風貌や演技はすごく合ってたけどどうも台詞が棒読みだったり、滑舌が悪かったりなのでなにを言っているのか分からない所が多々周りがいいだけにちょっとだけ粗が見えてしまった気がしました。個人的にホテルビーナスがすごく良かったなぁ…


アッパレと同じ台詞もはいってるのでそこはぐっときました。
簾姫と美佐子の会話「だからそなた達は仲睦まじく…」というシーンはもー


合戦シーンはすごかったです。VFXってすごいな。
で もやっぱり儚い…。文四郎がお里さんに挨拶をするシーンとかものすごく悲しい気持ちになりました。アッパレにはいない人物なので頼むから死なないでくれ よ!と思いながら見てましたが又兵衛の後ろで刀ぶんぶん振ってるだけでシリアスな合戦シーンなんですが、ちょっと笑ってしまいましたいいキャラだ…

合戦の合間に入るしょっぱいおにぎりや、写真。特に写真に関してはちょっと感動してしまいました。形に残るって改めてすごいことだと思った。あ、あと前半に出てきたどんぐりも。


テーマである身分違いの恋ですがここで高虎さんもそのラブに入るのかよ!と突っ込みたくなりました土地狙いの方がまだ納得できた…


命を掛けて守る又兵衛を目の辺りにして真一の「もう自分から逃げたくない」というシーンはアッパレ程じゃないけどぐっときました。が、真一君は逃げない為にここでなにをしたのかな?


ラストは簾姫よかったです。分かっていたけどどうしても泣けてしまう。
エンドロールも最後まで見てください。記録が残されてます。


「青空侍」と「金打」がないのが残念でしたが「写真」と「木」がそれに値するのかな?と思いました。アッパレが久々に見たくなったな。実写は実写でとても良かったと思います。もしかしたらしんちゃんを見てからのほうがもっと楽しめるかも。


思い出し感想なのでまたレンタル開始になったら改めてみたいと思います。まとまってない



原作者の臼井先生が亡くなってしまいとても残念です。本当に大好きだよ。クレしん。ご冥福お祈り申し上げます。

映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iro2.lovevi.net/trackback/11
この記事に対するトラックバック
ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVIES
LINKS