いろいろかんそうぶん

いろいろな感想文を書いています。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 8話 蝶々 Fly Away 2001年 | main | ドラマCD付限定版『ゴーストハント』第11巻 >>

ミラーズ

評価:
コメント:時々ベン、時々ジャックなキーファー・サザーランド!っていうか拳銃をもつとジャックに変身してしまいますね、この人…

JUGEMテーマ:映画の感想


<ストーリー>
ニューヨーク6番街にある大火災で廃屋と化したデパートの夜警を依頼された元刑事のベンは、警備中にその建物の中にあ る不気味な鏡に触れてしまう。その瞬間から逃れようのない恐るべき運命に囚われてしまうのだった……。突如として鏡に映る奇怪なイメージやメッセージ。続発する原因不明の死亡事件。焼けただれたデパートの呪われた過去。やがて浮かび上がる一人の少女の存在。最愛の家族まで危険にさらしてしまうベンは、鏡をめぐる忌まわしい秘密を解き明かさねばならなくなる。


とりあえず、主役のベン役キーファー・サザーランドが24のジャック・バウアーにしか見えなかった自分負け組みです……
……所々ジャックなんだよぉぉぉぉ!!!先入観イクナイ!!

出だしから途中までは普通のホラーとして楽しめました。
時々ベン、時々ジャックなキーファー・サザーランドでしたが
いちいち鏡が怖い。効果もそこで入るからびくってなりました。
なによりも怖い…というか痛そうだったのは妹のシーン。あれは痛そう…。あぐって!あぐぐぐぐって!!
これがあったことによりベンはきちんと鏡に向き合います…
自分の家族もあぐぐぐになっちゃまずい!ってな感じで。この辺に掛けてはセオリー通りのホラーサスペンスになっていたと思うのですが、後半はどうかな?

元凶となっていた人物を探して(結構あっさりと「俺の家族の為に死んでくれ(意訳)」というジャ…じゃなくてベン。
なんだかここから臭くなっていきます。
……エクソシスト的な?ホラー映画?え?悪霊的な??

ごめんなさい、正直に言うと元凶人物と鏡の中の人が統合されたシーンは可笑しくて笑ってしまいました。これどこのバイオハザード。アクションシーンがまたジャックに変身!って感じで「ミラーズ」を見ているのか「24」を見ているのか…

そしてラスト。なんとなく最後は読めていたんですがこうやって中の人は作られていくんですねというラストでした。
これの背景をもうちょっと分かりやすくしてもらえるともっと面白かったかも。

とりあえず作りは結構丁寧だしテンポも良く進んでいくので時々ベン、時々ジャックなキーファー・サザーランドを見たい方は是非。


なんといっても見所はベンの息子の部屋です。
見た人なら分かると思うけどあれはない…
映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iro2.lovevi.net/trackback/1
この記事に対するトラックバック
ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVIES
LINKS