いろいろかんそうぶん

いろいろな感想文を書いています。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

BONES2 遺された思い出#1



あらすじ
休暇から戻ったブレナンは、ブースとともに列車事故の現場に駆けつける。線路上に停車したままの車と列車が衝突したこの事故で上院議員を含む3名が死亡。 車に残っていた遺体を調べることになったブレナンは、死亡したのが大企業のトップ、リンチであることを突き止める。上院議員と大富豪が同時に死亡したこと に疑問を覚える科学者たち。さらに骨の状況から事故の数時間前には殺害されたことが分かり、ブースは殺人事件として捜査を開始する。やがて彼が麻薬常習者 であったことが判明、リンチが雇った探偵タルコの話から、彼が何者かに脅迫されていたという事実を突き止めるが、その矢先、遺体がリンチとは別人であることが判明する。(ハリコレより)



テンペランス・ブレナン:法人類学者。ブースの相棒。対人スキルに問題あり。骨専門。
シーリー・ブース:FBI捜査官で、元陸軍のスナイパー。離れて暮らす4歳の息子がいる。

*研究所メンバー*

アンジェラ・モンテネグロ:アーティストであり優秀なプログラマー。ブレナン親友で一番の理解者。ポジティブな性格。
ジャック・ホッジンズ:昆虫と鉱物の専門家。変わり者で実は大富豪一族の後継者。
ザック・アディ:ブレナンの助手。天然な変わり者?
カミール・サローヤン:S2の新しい所長。肉専門。ブースの元彼女。




まず録画していたDr.houseを見てからBonesを見るのでなんか違和感が…ww
声優さんがハウス先生と一緒なのでブースがなんだか……しかしハウス先生は最高の萌えキャラ…!



カミール所長お目見えのシーズン2です。前任のグッドマン所長は大人の事情で降板ですかね…。鉄道事故でブレナンとカミールがお互いに顔を合わせますがなんとも言いがたい雰囲気。カミールは結構強気。ブレナンは様子見しつつ何で自分が所長じゃないの?的な感じ。
ここでブレナンの対人スキルの無さが目につきますカミールは消防士の名前、子供の名前までちゃんと覚えたそうです。その辺やっぱり大事だよな…対人スキル。

あれよあれよと事件の内容は進み、結局車に乗っていた遺体はリンチじゃなく誰よ?という話に。アンジェラの復元技術はすごいなー。毎回思うんですがあの3Dみたいなのは実際使えるの??

カミールは所長として裁判に勝つという目標?か、多分そういった立場からちょこっとメンバーに厳しいです。でも仲良くしようという気持ちもあるのから可愛い人。
メンバーはまだ品定めみたいな感じ(ホッジンスなんか直球)だけどザックは犬みたいで可愛かったですwザッカロニって…アンジェラは結構オールに対応できるから得な性格だなー。

前回捕まった、ブレナンの母親を殺した犯人が刑務所で殺害され父親の影が見え隠れしてますね
母親の墓石に話しかけるように促すブースと墓石に話しかける意味がわからないブレナンの掛け合いはいいな思い出の品一個発見。


JUGEMテーマ:BONES
BONES(ボーンズ)-骨は語る- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

BONES ―骨は語る―

内容紹介
骨だけが真実を知っている――
“骨”のカケラから難事件を暴く、新感覚クライム・サスペンス!
第1話と第2話は別売りというよくわかんないDVDになっております


BONES ―骨は語る―シーズン2
テレビで放映されるとの事で感想文はシーズン2から付けたいなぁと思います。というかシーズン1がテレビ放映終ってからシーズン1〜3まで大人レンタルしてみてしまった…思い出すのしんどいのでテレビのやつ録画して感想つけとくです…
吹き替え版も好きなので楽しみです

ブレナン、ブース、アンジーとホッジ、スィーツ、カミール所長。そしてザック……(泣)もう色々とショックでした、ザックの件は

JUGEMテーマ:BONES

BONES(ボーンズ)-骨は語る- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVIES
LINKS